TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

技術資料
ガラスのコインシデンス効果 > 技術資料TOPへ

質量則がある周波数域になると透過損失が質量則より下回る現象です。 この現象は、剛性の大きい材料でよくみられます。

ガラスなどの剛性材料に、ある周波数の音波が入射すると、その材料の屈曲振動と入射音波の振動とが一致し、一種の共振状態を起こし、透過損失が低下します。

前のページへ次のページへ


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る