TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

技術資料
ガラスの質量則 > 技術資料TOPへ

透過損失は壁など物質の密度が重いほど大きくなります。 これを一般的に質量則と呼んでいます。 その数値が高ければそれだけ防音に効果的です。

効果をあげる為にはその物質の密度をあげればよいのですが、それだとどんどん 重くなり建材としては使いづらいものになってしまいます。 素材と素材の間に空気層を設けて、音のエネルギーを弱めてしまう 中空構造にすると、軽量で防音効果が高まります。

前のページへ次のページへ


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る