TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

ガラスを安全にお使いいただくために
窓ようじんを使用する場合について
> 使用上 > メンテナンス > クリーニング > 使用する場所 > 特殊なガラス > 防犯 > 加工

窓ようじんIG、窓ようじんシリーズは受注生産品です。製造後の切断加工は出来ませんので、寸法・形状は正確にご注文下さい。また、使用品種によりましては多少納期がかかる場合がございます。事前にお問い合わせ下さい。

窓ようじんの中間膜は、性能上、70℃を超える場所で長時間使用されますと、発泡する恐れがありますので、そのような場所でのご使用はお避け下さい。

窓ようじんIGを海抜1,000m以上の高地・トップライト・温室等の厳しい条件でご使用される場合には事前にご相談下さい。

窓ようじんシリーズは、封着部を露出する突合せ施工には、使用できません。

窓ようじんIGは、構造上、温度や気圧の変化により2枚のガラスが凸凹にたわみます。比較的大きな寸法で中空層の厚さがない場合、まれにガラス中央部が接触し、ニュートンリング(虹色の干渉縞)が見られることがあります。ガラス面積が4u以上になる場合、中空層12oをお薦めいたします。

その他、「設計・施工上のご注意」、「使用・メンテナンス上のご注意」、「標準施工法」などは、弊社窓ようじんのパンフレットに記載しております。弊社までお問い合わせいただくか、無料資料請求よりパンフレットをご請求下さい。
前のページへ次のページへ


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る