TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

ガラスを安全にお使いいただくために
クリーニングについて
> 使用上 > メンテナンス > クリーニング > 使用する場所 > 特殊なガラス > 防犯 > 加工

使用場所の環境によって異なりますが、1〜2ヶ月に一度程度の定期的なクリーニングをお薦めします。

クリーニングには、室内、室外ともに一般的な水拭きによるクリーニングをお薦めします。
汚れの程度により、中性洗剤(食器洗い用など)を使用し、その後洗剤がガラス面に残らないよう水で洗い流してください。

砥粒、強酸、強アルカリ、フッ化水素などが含まれている洗剤を使用すると傷が入る恐れがありますのでご注意下さい。

固着した汚れに対し、カッターやドライバーなどで擦ると傷が入る恐れがあるばかりでなく、破損による怪我などの可能性もありますので、専門の業者にご相談下さい。
前のページへ次のページへ



TOPへ戻る ひとつ前へ戻る