TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

暮らしの窓の5つのポイント
経済的な暮らしを実現するために
> 快適室内 > 安心生活 > 美的生活 > 明るい暮らし > 省エネ生活

夏の冷房費、冬の暖房費を抑えることで省エネ効果

夏に効率よく冷房を効かせるには、外から入ってくる熱を抑え、室内の冷気を外に逃がさないことです。これらで一番重要な要素になってくるのは、熱の出入りが最も多い開口部=窓ということになります。

サンゲート500の高断熱効果

は太陽が高くのぼるので、ひさしがその直射日光を防いでくれます。 地面から照り返す輻射熱はサンゲート500が反射します。 外の熱エネルギーを野外に反射し、室内の冷えた空気を逃がさないので冷房効果が高まり、電気代が抑えられます。

は太陽が低いので、直射日光がお部屋をぽかぽか陽気で暖めます。 室内の温まられた空気を逃がさないので暖房効果が高まり、省エネ効果を発揮します。

Low-E複層ガラスの遮熱・高断熱効果

、太陽からの熱を大きく反射し、室内の冷えた空気を逃がさないので冷房効果が高まり、電気代が抑えられます。

は、室内の暖房エネルギーの流出を防ぎ、暖かさを保つので、暖房効率が上がります。

> Low-E複層ガラスの詳しい説明はコチラ
前のページへ次のページへ


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る