TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

暮らしの窓の5つのポイント
快適な室内を保つために
> 快適室内 > 安心生活 > 美的生活 > 明るい暮らし > 省エネ生活

涼しく、暖かく

夏は太陽の熱を大きく反射するので、冷房効果を高め、冬は高断熱性能を発揮し、室内の暖かさを室外に逃がしにくくするので、暖房効果の向上にも役立ちます。

ソーラーバン60の遮熱・断熱効果
>Low-E

サンゲート500の断熱効果
>サンゲート500

窓にたまる水滴 結露を抑えよう!

毎日のお掃除をしているお母さんにとって、結露はとっても嫌なもの。 カーテンや床をぐっしょりぬらすだけでなく、アトピーの一因といわれるカビやダニの温床となっています。 結露は室内と室外の温度差によって生じます。 Low-E複層ガラス(Low-E)の遮熱、高断熱効果により嫌な結露を抑えることが出来ます。

結露比較写真

※より効果的に結露を抑えるには、ガラスだけでなく室内に湿気を溜めない工夫や、断熱サッシの導入など、総合的な対策も必要です。
お肌・家具の大敵!紫外線

しみやそばかす、カーテンや家具の色褪せは太陽の光に含まれる紫外線が一因と なっています。紫外線をカットすることは、家具の長持ちにつながります。 健康面で紫外線を気にしている方も沢山いらっしゃると思います。

Low-E複層ガラス(Low-E)にコーティングしてある 特殊金属膜は紫外線を大幅にカットし、家とあなたの健康を守ります。
前のページへ次のページへ


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る