TOPへ戻る ひとつ前へ戻る

Low-E複層ガラスを使う4つのメリット
世界中で標準となりつつある複層ガラス

そのほとんどは、普通のガラス(フロートガラス)を組合わせた複層ガラスです。 1枚の板ガラスと比べれば結露抑制などの効果はあがりますが、期待するほどの効果が得られないのが実情です。

複層ガラスのその構造の特徴を活かすため、Low-E(ローイー)ガラスを組合わせて使用されることをお勧めします。

Low-Eとは、複層ガラスの室外側もしくは室内側中空層面に特殊金属加工をした複層ガラスのことです。高い遮熱、断熱性能を発揮し、私たちの生活を快適なものへと変化させてくれます。

Low-E複層ガラスには大きく、以下の4つの特徴があります。
  結露抑制
  省エネ
  西日カット
  紫外線カット
これらについて順を追ってご説明いたします。
次のページへ

イラスト


TOPへ戻る ひとつ前へ戻る